エジプト本


エジプトがすきだから。 単行本
ムラマツ エリコ , なかがわ みどり (著)  価格: ¥1,575 (税込) 出版社:JTB
女性2人が100日にわたってエジプトを旅した旅行記です。写真+イラスト+おもしろコメントがたくさん。
トイレでのエピソードとか、インチキエジプシャンとの交流など、これを読んだら男性の俺でも「エジプトってきっついなー」と感じます。
エジプトに行くのって先進国に行くのではないので、ちょっとは覚悟がいるものですが、そんなプチ覚悟を決めるにはうってつけの本です。
実際はツアーで行ったら、そこまでディープな体験はしないんですけどね。
エジプトから帰ってきても、「そうそう、そんなことあったなー」とたまに読み返してます。
これからエジプトに行く人も、エジプトに行ってきた人にも、お勧めの一冊です。
購入はこちらから⇒エジプトがすきだから。 (Amazon.co.jpへ)
エジプトのききめ。 単行本
ムラマツ エリコ , なかがわ みどり (著)  価格: ¥¥1,260 (税込) 出版社:JTB
「また 行っちゃいました。」と、"エジプトがすきだから。"の続編です。
俺はお2人の"エジプト旅行=ピラミッド!!"みたいな固定概念にとらわれない、ゆるーい旅行記が好きで、ついつい買ちゃいました。このサイトの密かな師匠だと勝手に思ってます。
前作に比べるときれいなイラストや写真が豊富なんですが、やっぱり話の中心は"人"とのふれあいなんですね。ツアーでいった俺はあんまり触れることができなかったところです。
「スフィンクスの見つめているのはピザハットである」とはトリビアでも取り上げられた有名な話ですが、ピザハットの(ロゴ入り)ガラス越しにスフィンクスを撮っている写真があって、俺もこのアングルで撮ればよかったと後悔。
情報量の多さ、インパクトでは"エジプトがすきだから。"の方が上ですが、"ゆるーく"読むにはこちらがいいですね。
またエジプトにいきたくなってきました。
購入はこちらから⇒エジプトのききめ。 (Amazon.co.jpへ)
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの上に戻る

URL:http://shioa.fc2web.com mailto:shioa@104.net ©2004 Tadashi Shiotani

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO